憧れ本読書会(ZOOM開催のオンライン読書会)

「いつかは読んでみたかったあの本」に、読書会の〆切効果を活かして挑戦してみよう、という企画です。日本の近代文学を中心としつつ、海外文学や哲学書なども取り上げたいと考えております。

正しく読む、深く読む、といったことは忘れていただいて構いません。お一人お一人がそれぞれのやり方で、その本と出合うことを大切にしたいと思います。読後の感想交換のファシリテーターを吉田が務めます。

 

参加のための条件は、

  1. zoomでのミーティング参加が技術的に可能であること(ハンドルネーム等での参加可、発言参加は必須、顔出しはできれば)
  2. 当日までにその本を読み終えること(どの出版社の、どの版で読んでいただいても構いません。青空文庫でも可)
  3. 3つの質問に自分なりの答えを用意すること

です。

 

それ以外は気楽な会としたいと思います。継続して参加するも良し、興味のある会やスケジュールの合う会だけ参加するも良し、としたいと思います。

2020年~2021年 憧れ本読書会 開催スケジュール

当面はzoomでのオンライン開催、参加費は1回1000円とします。

 

夏目漱石の前期三部作

11/21(土)10:00~11:30『三四郎』申込ページ

12/19(土)10:00~11:30『それから』申込ページ 

1/9(土)10:00~11:30『門』申込ページ

 

夏目漱石の後期三部作(暫定日程)

・3/13(土)10:00~11:30『彼岸過迄』

・4/17(土)10:00~11:30『行人』

・5/15(土)10:00~11:30『こころ』

 

自然主義の作品二作(暫定日程)

・6/19(土)10:00~11:30 田山花袋『蒲団』

・7/24(土)10:00~11:30 島崎藤村『破戒』

 

与謝野晶子『みだれ髪』(暫定日程)

・8/21(土)10:00~11:30

 

日本の近代文学の目覚め(暫定日程)

・9/18(土)10:00~11:30 坪内逍遥『小説神髄』

・10/23(土)10:00~11:30 二葉亭四迷『浮雲』